WordPressのアイキャッチ表示

WordPressでは、投稿ごとに異なるアイキャッチ画像を入れることが出来ます。
記事で一番最初に目に入るのがアイキャッチ画像であり、アイキャッチでどのような画像が使われているかで、購読者は記事を読む前に概要を掴み取る事ができます。今回はアイキャッチ画像の設定方法について簡単にまとめてみました。

twentytenなどは最初からアイキャッチをサポートしていますが、そうでないテーマの場合は、functions.phpに書き加えなければなりません。

<?php add_theme_support('post-thumbnails');?>

カテゴリーによって、使いたいアイキャッチのサイズが異なる場合もあると思います。当社のWebサイトでは幾つかのサイズを使い分けています。そのような場合は下記のようにidを割り振っておけば、用途に応じてさまざまなサイズの画像を表示することができます。

<?php
add_theme_support( 'post-thumbnails' );
set_post_thumbnail_size(100, 100, true );
//基本サイズ
add_image_size('workthumb',214,140, crop);
//実績一覧で使うサムネイル
?>

アイキャッチを使いたい場所に下記のコードを入れます。

<?php echo get_the_post_thumbnail( $post_id, $size, $attr ); ?>

アーカイブなどは基本設定で表示しています

140605_003

実績ページでは異なるサイズのアイキャッチにしています

140605_004

一覧へ戻る