ホームページ制作

料金についてPricing

当社にご依頼いただく案件の中で、特にご依頼の頻度が高い作業は次のものになります。

ご依頼頻度が特に高い作業

  1. 既存サイトのリニューアル
  2. 既存サイトのスマホ対応
  3. 既存サイトの英語化
  4. 新規サイトの構築
  5. 会員サイトの構築

これらについて、それぞれ料金の一例を下に掲載しております。

案件ごとにボリュームやご要望が異なりますので、ぜひ無料見積りをご利用ください。
無料見積りのご連絡にはお問い合わせフォームをご利用いただけます。

また、このページでご紹介していない作業でも、ホームページ関連のお話でしたら、ぜひお気軽にご相談ください。

例1. 既存のサイトをWordPressでリニューアルしたい

大学の施設サイトをリニューアル

費用:30万円

  • 既存のサイトはHTMLで作られており、更新に手間がかかっていた。これを学校側で簡単に更新できるようCMS化したい。
提案内容

WordPressを導入し、誰でも簡単に更新できる仕組みにします。

全体的な制作期間1か月
サイト設計数日
WordPressの導入 含む
コーディング10ページ程度
プログラム開発含まない
マニュアル&講習含む
スマホ対応 なし

例2. 既存のサイトをスマホ対応したい

大学のプログラムサイトをスマホ対応

費用:24万円

  • 既存のサイトはWordPressで作られているが、スマホに対応していなかった。PCでの見た目はそのままで、スマホ対応したい。
提案内容

テーマを改修し、スマホでの閲覧時にはスマホ用のレイアウトで表示される仕組みにします。

全体的な制作期間1か月
サイト設計数日
WordPressの導入なし
コーディングテーマ改修
プログラム開発含む
マニュアル&講習なし
スマホ対応含む

例3. 既存の日本語サイトを英語化したい

大学のプログラムサイトを英語化

費用:45万円

  • WordPressで構築された日本語サイトを、構成はそのままで英語化したい。英訳もお願いしたい。
提案内容

日本語版テンプレートをカスタマイズすることでデザイン費用を抑えられます。 英訳は当社スタッフが担当し、オプションでネイティブチェックもお受けできます。

全体的な制作期間1.5か月
サイト設計数日
WordPressの導入含む
コーディング20ページ程度
プログラム開発なし
マニュアル&講習含む
スマホ対応なし
多言語対応あり
ネイティブチェック あり

例4. 新規サイトをWordPressで構築したい&スマホ対応も

大学の新規プログラムのサイトを構築

費用:60万円

  • 今風のデザインでサイトをオープンしたい。職員が簡単に更新できるようにCMS化したい。スマホ対応もお願いしたい。
提案内容

デザインはオーダーメイドで制作できます。スポンシブ対応により、学生などのスマホでの閲覧でも高いユーザビリティーを確保します。

全体的な制作期間2か月
サイト設計2週間
WordPressの導入含む
コーディング20ページ程度
プログラム開発含まない
マニュアル&講習含む
スマホ対応あり

例5. 学生を対象にした会員サイトを構築したい

在校生向け会員サイトを構築

費用:20万円

  • 生徒への開講情報や緊急のお知らせなど、限られたユーザーに情報公開をしたい。
提案内容

WordPressをベースにした会員専用サイトをお作りします。

全体的な制作期間2週間
サイト設計数日
WordPressの導入含む
コーディング数ページ程度
プログラム開発含む
マニュアル&講習含む
スマホ対応あり