システム開発

納品までの流れProduction Flow

  • 01

    お問い合わせ

    お問い合わせフォームにご依頼内容の概要を入力し、送信してください。
    当社で内容を確認後、ご連絡させていただきます。
    お問い合わせフォーム

  • 02

    ヒアリング・お打ち合わせ

    お打ち合わせにてシステム開発の目的などをお聞かせください。
    背景や現状の問題点についてもお伺いすることで、よりよい提案に繋げていきます。

  • 03

    企画・設計

    ご要望を叶えるため、プロジェクトマネジャー、エンジニア、デザイナー等で編成されたチームで開発の全体像を企画・設計します。

  • 04

    お見積り・ご提案

    必要となる作業を洗い出し、お見積りを作成します。案件によってご提案もさせていただいております。

  • 05

    受発注

    ご発注をいただけましたら、開発に取りかかります。

  • 06

    要件定義・システム設計

    目的を達成するために必要となる機能の要件を定義していきます。
    定義した要件は、書類等でお客様にご確認いただきます。
    当社では必要な機能をどのように構築していくか複数人で検討し、設計します。

  • 07

    システム開発

    設計に沿ってシステム開発を進めます。
    チームによる複数人体制で、工程、進捗、セキュリティなどを管理しながらシステム構築にあたります。
    見た目はユーザビリティに大きく関与するため、デザイン面はデザイナーが担当し、利用しやすいシステムにします。

  • 08

    動作確認・調整

    当社で十分な動作検証を行った後、お客様にシステムをご確認いただきます。
    修正箇所等はお纏めいただき、当社で調整いたします。(通常校正は2回までお受けできます。)

  • 09

    納品・公開

    検収完了後、本番環境へアップロードし、納品となります。
    納品時に操作マニュアルをお渡しします。

  • 10

    運用

    公開後もよりよく運用いただけるようサポートいたします。
    お気付きの点や追加機能のご要望など、お気軽にご相談ください。サーバも含めた保守管理もお任せいただけます。