筑波大学様 Web出願システム

Web出願システムの大きな目的の一つに、大学側の入試担当者の事務的負担を軽減することが挙げられます。従来の手書きの願書を管理する過程では、Excelデータに起こす、書類を整理するなど、たくさんの時間と人手が必要になりました。Web出願システムでは、出願者がWeb上で直接情報を入力することで出願できるため、出願受付業務の効率化につなげることができます。

英語版Web出願システム

海外からの留学生も多く在籍し、英語授業によるプログラムなどもある筑波大学様では、Web出願についても英語対応が必須です。
本案件では日本語版だけでなく、英語版も手がけております。英語版Web出願システムの構築では、当社の強みである「英語」と「Web開発」を十分に活かして開発にあたっております。

研究科に合わせたオーダーメイドシステム

筑波大学様では、複数ある大学院の研究科それぞれに合わせて、いわばオーダーメイドで出願フォームをお作りしています。研究科ごとにご要望をお聞きし、設問の追加や構成の変更などを柔軟に行い、研究科独自のシステムを作り上げていくことで出願受付業務の負担を軽減を第一に考えたシステムとなっております。

Web出願の主な機能

  • 必須項目をシステムで制御し、情報の取得漏れを防ぐ
  • 顔写真付き受験票などを出願者自身が出力
  • 管理画面から出願者情報をCSV形式でダウンロード
  • 論文などの長い文章の入力、および「1000字以内」「英語のみ」など、制約の設定が可能 など
一覧へ戻る