Web出願システム

コーディアなら、予約系システムの豊富な開発経験をもとに、お客様のご要望に沿ったシステムをオーダーメイド開発

このようなことで困っている方に…

  • 紙媒体での入試では膨大な出願書類をExcelに入力したりと、入試担当者の事務負担が大きい。
  • 海外からの出願希望者が多いため、英語にも対応したい。
  • 既存のパッケージシステムは、出願に必要な質問項目の追加ができなかったり、多大な費用が必要となる。

Web出願システム導入で問題解決

  • 入力内容をPDF出力
  • 写真や画像のアップロード
  • 洗練されたユーザインターフェース
  • ご要望に沿った細かなカスタマイズ
  • 多言語対応
  • 必須項目の取得漏れ防止



紙の出願とWeb出願の比較

紙の出願Web出願
願書印刷・発送が必要取り寄せ不要
出願締め切りに間に合うように郵送24時間・締め切り間際まで可能
内容の修正など不備があったら出願者に連絡が必要入力時に不備の有無を確認できる
支払い銀行・郵便局振り込みコンビニ・クレジットカード
出願情報管理書類の管理が必要管理画面からそのまま可能

受験生側のメリット

  • 募集要項の取り寄せが不要で、PCから簡単に出願できる。
  • 入力内容を画面上で確認・修正ができるので入力不備が無い。
  • 出願締切間際でも、出願可能。
  • 検定料はコンビニやクレジットカードが利用可能。
  • マイページで出願履歴と受理状況が確認できる。

学校側のメリット

  • 募集要項の発送や印刷の負担を削減。
  • 多量の出願書類の開封・確認作業を削減。
  • 必要書類などが郵送で届いていない受験生にメールで連絡可能。
  • 入力された出願者の情報はそのまま管理者ページで確認・管理。
  • 出願者の情報をCSV等で一括出力可能。

Web出願システムの流れ

01.アカウントの登録

メールアドレスと任意のパスワードを入力し、アカウントを登録。アカウントを有効化してマイページにログイン。

02.出願入力フォーム

マイページから出願入力フォームへ進み、以下の必要情報を入力。※項目はカスタマイズできます。
1. 出願者の情報/志望専攻
2. 指導教員/試験科目等
3. 出願資格
4. 学歴

03.検定料の支払い

クレジットカードまたはコンビニエンスストアによる支払いを選択。

04.書類の印刷

出願データを送信後、受験票等の書類がPDFで生成されるので印刷。必要書類を郵送。

導入事例 Web出願システム

クライアント

筑波大学様


システム概要

研究科ごとに出願希望者への質問項目が異なるため、ご要望を伺い、オーダーメイドで開発を行っています。
研究科によっては、英語版システムを導入し、海外からの出願者への対応を行っています。管理画面では出願者の情報をCSVで一括出力が行うことで、出願者情報の管理を簡単にし、管理側の手間が大幅に削減。事務的負担を軽減しています。